« 自主グループ 9月 | トップページ | 薬物乱用防止講演会 »

中国茶 蓋碗(茶芸)

イヤー、今日の台風は凄かったですね。久しぶりの東京上陸。
私の子供達はびっくりしていました!学校も午前中で帰って来たし・・・

さて、昨日20日いつもの中国茶の講座に行って来ました。
今回は蓋碗の茶芸。

蓋を温めるのも3通りあり、持ち方も3通りあり、その中で自分のやりやすいやり方を選ぶ。最初は水をいれて持ち方の練習。そしてお湯を淹れて練習。
角度や水の音をあまりたてないなど、色々コツ(ポイント)がある。

テーブルセッティングの仕方(左右対称)座って茶杯・ポットなどちゃんと手が届くかなど細かいチェックが入る。

茶筒を開けるの茶葉を取り出すのもルールがあり、ピッチャーの持ち方・茶杯を温めてお湯を捨てる指の動作にも細かいチェックが・・・

最後に二人一組でお互いお茶を淹れ合う。
私、茶杯左側2つお湯を捨てる時、間違えた。いったん真ん中に持ってきて右手に持ち換えなくてはいけなかった。

あと2回で講座も終わる。最後はティーパーティ−でお茶を淹れなくてはいけないのに・・・
まだ何のお茶にするか決めてないし、家で練習も全然してない。

練習しなくては・・・

|

« 自主グループ 9月 | トップページ | 薬物乱用防止講演会 »

お茶」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国茶 蓋碗(茶芸):

« 自主グループ 9月 | トップページ | 薬物乱用防止講演会 »