« 研究授業 社会科 | トップページ | ママ友忘年会 »

紅茶のレッスン

準備にバタバタしていて、うっかりデジカメに撮るのを忘れてしまいましたが・・・

今日、ブログでは日にちを公開していませんでしたが、Oさんから依頼があり「紅茶のプライベートレッスン」を行いました。
Oさんは以前東陽みずべのお茶の教室に参加して下さった方。

「紅茶について教えてほしい」と要望があり、Oさんが双子のママであり、今回ママ友も一緒に(もちろん双子のママ)自宅にやって来ました。

久しぶりに見る小さい子。4人とも2才児。私の子供のおもちゃで遊んでいても(積み木・おままごとセットなど)ついついママの事が気になってしまう。
階段にも興味を持ち、上がったり下がったりしている。

レッスンの方はウエルカムティーはアップルティーの水出しの炭酸割。
ママが飲んでいるとやっぱり子供も飲みたくなってしまう。子供達には炭酸なしで飲んでもらう。

レッスンは紅茶(お茶)の種類の事や効用・保存のことなどを話し、紅茶の淹れ方をデモンストレーション。その後、各自実習してもらう。やっぱり子供達は気になってママの所に・・・ティーポット・タイマー子供達は興味津々。ママが飲む紅茶も少しもらって飲む子も・・・デモの紅茶はダージリンのファーストフラッシュでマーガレッツホープ農園の物を飲んでもらいました。

その後は「和紅茶」を。「和紅茶」は国産で作った紅茶の事。今回は静岡で作った物を。これと一緒に私が作った「紅茶羊羹」も食べてもらう。
ウバの紅茶と上を少しミルクティーにした二層じたて。
子供達もやっぱり気になって・・・子供達にも食べてもらいました!(ペロリ)

そしてお土産はティーパックと私が作った紅茶の茶葉入りパン(ダージリンとウバと2種類)

なんとか無事レッスンを終えました。子供達がやけどしないか階段から落ちないかヒヤヒヤした時もあったけど特にトラブルもなくよかったです。

育児をしている最中ってなかなか母親の習い事ややりたい事って出来ないものね。
わざわざ一時保育してまで習いたい事なんてそうそうある物でもないし・・・
育児中はあまり自分の事にお金はかけられないし・・・
それは私が子供を二人育てた経験からわかる事。私は上の子の育児中、東陽みずべで講座を受けていて(その当時は無料で子供を保育してくれて子供と離れて講座を受ける事ができた)それでストレスが軽減されたり、気分転換もできた。
そして、幼稚園のママ友や小学校のママと話した時、とても明るくて気さくなママが実は産前うつだったり、産後うつだった事を聞いて、そういう人達が少しでも減るように・・・お茶を飲んでリラックスしたり、ストレスが減れば・・・
お茶をとおしておしゃべりがはずみ楽しい時間が過ごせたら・・・

そんな思いがあって私は「お茶女」と名乗って始めました。
資格を取りたいならそういう教室に行ってもらえばいいし、異次元の世界を楽しみたければそういう教室(有名なサロン)に行ってもらえればいいです。
子供も一緒で気兼ねなく習い事をしたい場所って中々ないでしょ?
下町の普通の家なので、育児の事や幼稚園・学校の事など気楽におしゃべりしながら知識も得られたら・・・と思っています。
子供とずーっと家にこもっていたらイライラもつのるでしょ?
ちょっとでも人の話を聞いたり、人に話を聞いてもらえたりすると全然気持ちが違うから。→リフレッシュできるから。
お茶って人と人とのコミュニケーションをつなぐ道具でもあると思うから。

今回のようにブログに日程を設定してなくても可能な場合がありますので、気軽に問い合わせて下さいね。

あと1ヶ月で今年も終わってしまいますね〜
ふ〜っ 一年経つのが早い。

|

« 研究授業 社会科 | トップページ | ママ友忘年会 »

お茶」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅茶のレッスン:

« 研究授業 社会科 | トップページ | ママ友忘年会 »