« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

ピアノの発表会

今日、子供のピアノの発表会がありました。
今年は家の近所のF江戸資料館。中1の息子と小3の娘両方でます。

いやー失敗しました。娘のフォーマルシューズ去年のは小さいから買い換えたんですけど、ドレスもまだ着れると思っていたら・・・
わりとキツキツで、脇がピッタリすぎて娘に「ちょっと痛い」と・・・
考えてみたら3年前に大きめのドレスを買いそれをずっと着てきたわけで、着れなくなるのも無理はない。
来年は買い換えないと・・・

娘の曲はソロが「残酷な天使のテーゼ」連弾が「花のワルツ くるみ割り人形より」
息子はソロが「ジュピター」連弾が「君をのせて 天空の城ラピュタより」

娘はリハーサルでは思いっきり失敗していたけど、本番はOK
息子は本番、「ジュピター」最後の和音を失敗。あちゃーって感じ。

まあ何とか二人とも合格点でしょう(私としては不服ですが)

来年はどんな曲を弾きたがるのか・・・
息子は中2で最後の発表会になるのか?
娘はどんなドレスを着たがるのか?

とりあえず、イベントが一つ終わったのでホッとしています。

| | トラックバック (0)

京都・和菓子の歳時記

Img_0274昨日、24日虎屋赤坂本店にて「京都・和菓子の歳時記」というお茶会というか講演会を聞いて来ました。
虎屋でこういう話を聞くのは初めてだったので、どんな話が聞けるのか・・・

虎屋で扱っている和菓子の12ヶ月を歴史にまつわる話もからめて色々話していただきました。今更ながら和菓子の歴史って古いのね〜と痛感!

上記の和菓子は山芋の入ったきんとん。
Img_0277 中身は黄味あん。とても上品で舌触りがなめらかでさっぱりめの和菓子でした。
白あんに山芋パウダーをからめたら似たような物ができるのかなあ〜

今度は職人さんから話が聞きたいなあ。

| | トラックバック (0)

ワールドオブティー

Img_0267昨日、23日マイスター仲間と一緒にリッツカールトン東京ホテルのワールドオブティーに行って来ました。以前去年の4月に申し込んでいたのですが、震災後ということもあり、キャンセル。その後予定が合わなかったり(ワールドオブティーは月に3日間しか実施していない)自分が飲んでみたい紅茶の会社でなかったりして今に至ってしまいました。
今回はテイラーズ・オブ・ハロゲイト社。この3段スタンドが来た時点でかなり期待大!!

Img_0263 まずはウエルカムティー。これは赤ワイン?
いえいえラズベリーとバニラの味がミックスされたハーブティー。私はハーブティーは苦手なんだけど、これはおいしく飲めました。

Img_0266 このディップもおいしい!エビとアボガド?

Img_0264 次はヨークシャーティー。しっかりとした味。ミルクティーに向いています。

Img_0265_2 Img_0268_2 一番上のスイーツ。プチサイズだけど一人5個ずつあり、とってもよかったです!

Img_0269 真ん中はサンドイッチやミニバーガー。この生ハムを巻いている物が・・・生ハムの塩が効いていて口の中が甘ったるくなりませんでした。

Img_0270 一番下はスコーン。チョコとラズベリー。ジャムも4種類あった。

Img_0271 真上から撮るとこんな感じ!

Img_0272 これはモロッコミント。これもペパーミントの味がそんなにきつくなくすんなり飲めました。

Img_0273

これはヨークシャーゴールド。さきほどの物とはちょっと軽い感じ。

この後、撮り損ねましたがチャイナ ローズ ペタルとバニラ。

食べ物も飲み物もカドがなく、そして以前椿山荘にて味わったアフタヌーンティーは甘さが口に残って食べ物も紅茶も進まず・・・って感じだったけど今回はさずがリッツという感じで食べ物の味のバランスが絶妙で、どれもおいしかったし、紅茶も6種類ちゃんと堪能して飲む事ができた。

リッチな気分・・・お土産に飲んだ紅茶のティーバックももらった。

でも授業員の態度が今一歩・・・

マイスター仲間のTさんやKさんとも久しぶり!お互いの近況やおしゃべりはつきませんね!!

| | トラックバック (0)

和菓子セミナー⑧

Img_02602月21日火曜日、和菓子セミナー⑧に行って来ました。
先月娘が具合悪くなり、欠席。今回は出席できてよかった。
私の大好きな酒饅頭。酒粕を使えば、簡単に作れます。

Img_0261これは「一文字」表面をホットプレートで焼いてからオーブンへ。
中あんにすり黒ごまが入っています。おいしい!

今回、もう一人の受講者が欠席で私と先生のマンツーマン。私の包あんの仕方に変なクセがあることが発覚。修正しなくては・・・

昨日、秋に受けた和菓子の検定試験の結果が郵送されて・・・
恐る恐る封を開けると合格でした。(あーよかった!!今回筆記自信なかったから)筆記・実技とも80点以上でした。
今年は3級に挑戦です。

| | トラックバック (0)

アフタヌーンティー

Img_02532月17日金曜日フォーシーズン椿山荘にてお友達とアフタヌーンティーに行って来ました。今回左が限定復刻版の物と右が通常の物。
4人で行ったので、2つずつ分けて注文。
復刻版の方はスコーンが大きく色合いが地味。
通常の方は色合いが華やかで種類も多い。
私はダージリンのファーストフラッシュとニルギリを飲む。

久しぶりに会うNさん・Mちゃん・Yさん。
Yさんはホノルルマラソンに初めて参加しその時の話をしてくれました。
Nさんはフォトスタイリング教室のアシスタントもしているので、iフォンと一眼レフを持ってきていて、iフォンのきれいな写し方のワンポイントレッスン。(私だけ普通の携帯とデジカメなの・・・)
でもちょっとアドバイスをもらっただけでも私の写真もこのように

Img_0258 どうも素人は最初の写真のように全体を欲張って撮ってしまうんだけど・・・
きれいな配色の部分をズームで撮ると見た目が違うとか・・・

Img_0257 そしてこのように上から撮るのもいいとか・・・

まだまだ写真の腕はダメですが、とても参考になりました。
あっという間に時間は過ぎて・・・急いで帰路に着きました。

| | トラックバック (0)

百段雛まつり

Img_02502月17日金曜日の午前中、目黒雅叙園で行われています「百段雛まつり」というイベントを見てきました。
たまたまネットで知って興味深かったのでどんなものかと行って来ました。
平日であまり人もいないだろうと侮っていたら・・・道路に道案内の人も立ち、人がぞろぞろ同じ方向へ。中は撮影禁止なので自分の目で見るだけなのですが・・・

いやあ想像以上に良かったです。
7つの間に分かれていて階段で上がって行くのですが、お人形もさりとて壁や天井の作りや絵がもの凄く良かったです。日本の技法というのはすごいですね。
お人形も間によってそれぞれテーマがありものすごく古い物もあり、本当にすごいなあと感激して帰って来ました。
見に来ている方は年配の方が多かったですが、雛人形っていくつになっても思い出深いものなのでしょうね。

Img_0248 これはロビーに飾られてた雛人形。お供の人形達がかわいかったです。

Img_0249 お内裏様とおひな様のアップ。ちょっとボケてしまって残念。

3月4日(日)までやっているので興味のある方はぜひどうぞ。
土日は団体客が入って混むようなので、平日がオススメです!

| | トラックバック (0)

バレンタイン 2012

Img_0245土曜日が展覧会で学校があり、月曜(昨日13日)が代休で休みだったので、娘のお友達が遊びに来て、手作りチョコ作り。2人来るはずが1人はインフルエンザになってしまい、不参加。

Img_0246 遊びに来たAちゃんは手慣れていて上手に作っていました。娘は不器用でクッキング系はやらない子なので少しやるとあきてしまったようで・・・

Img_0247 今年は手作りキットになっていた一番上のピンクのくま(ミッキーではない)やこのクマのクッキーがおいしくていい出来映え!!

本命チョコの他男の子にも友チョコをあげたり、女友達にも友チョコをあげたりもらったり・・・
15人以上はあげたんじゃないのかな〜?
手作りチョコ&ラッピングも私が手伝いちょっと疲れてしまったわ!

まあ今しかできない事だから・・・
来年はどんな物を作るのかな〜

| | トラックバック (0)

薄茶と濃茶の淹れ方 中国茶

Img_0230昨日11日中国茶研究会主催「薄茶と濃茶の淹れ方」を留香茶藝の方が見せてくれました。
最初はレクチャー
薄茶とは喉の渇きを癒すお茶
濃茶とはお茶の香りや味・色などをじっくり楽しむためのお茶

茶葉の量・湯の温度・蒸らし時間で決まります。
茶葉の使用量はお茶の名前に関係なく茶葉の大きさで決まります。
左から細かい茶葉・全巻・半巻・自然巻・長自然巻・長自然巻曲

また1煎めを飲んだ後、2煎めは調整していきます。
温度は変えず蒸らし時間を調整。

次に茶藝

Img_0232
最初は黄茶の薄茶。
Img_0243 重箱を使った茶席。慶弔を表している。
大きめのガラスの茶杯でいただく。→蓋碗で茶藝。

Img_0240
次の茶席は聞香杯と茶杯・茶壺を使った物。テーマはやすらぎの青葉→ディスプレイで体をほぐして春を感じてほしい。淹れたお茶は福寿山の高山茶

Img_0239_2 次は蓋碗で半天妖のお茶を淹れる。
Img_0242 テーマは春へのあこがれ・春よ来い

どの茶席もとてもステキで発想が色々おもしろかったです。
中国茶ってあまり決まり事がないからある意味やりやすい。まあその分センスも問われるだろうけど・・・
去年の新年茶会で茶藝した人が二人いてやっぱりすごいなーと思いました。

| | トラックバック (0)

展覧会

Img_02232月10日11日と娘の通うM小にて展覧会が行われました。
新体育館で初めての展覧会。テーマは「アートの森・感じよう手と心が生み出す力」

Img_0224_2 違うアングルから。窓ガラスにステンドガラスのような物が・・・
天井には葉っぱの付いたビニールカーテンみたいな物が・・・

Img_0222 森なのでこんな小さなトトロもいましたよ!

3年の娘の作品は(森の守り神)としてお面を作っていました。
息子の時とは作り方が違っていた。
絵は昆虫を一つ選んでそれに乗っている所。娘はトンボを選んで書いていました。
娘のクラスは担任が図工が得意だけあってアドバイスをしたのか?立体的な絵をみんな書いていました。

今回全学年で一人1輪の花を作っていました。これも新しい試み。
展覧会は図工の専科の先生の腕の見せ所なので今回どんな感じになるのかワクワク
息子の時と違い今のF先生は3人目の図工の先生。息子が5年の時展覧会の年だったけど体育館工事で廊下に飾っただけであまりパッとしなかった。

今回新体育館でもあり、どんな構成なのか・・・個人的には5年の化石を作った物→液体粘土を使ったやビー玉ジェットコースター・6年の花鳥風月が目を引いた。

息子が3年の時何年生か忘れたがランプみたいのを作ったり、おばけ屋敷じゃないけどテントのような暗い部屋が真ん中にあったのが印象的だった。

今回はそういう物はなく学年ごとに区切っていた。
エプロンに書いた顔をつけていたのもおもしろかった。

全体的に子供達の技術が向上していたと思われる。
再来年娘が5年の時はどんな展覧会になるのか楽しみである。


| | トラックバック (0)

外部レッスン 中国茶

Img_0217本日、いや日付が変わってしまったので10日金曜「みずべ東陽」にて(中国茶)のレッスンをしてきました。
本当は先週のはずだったのですが、娘がインフルエンザになり日にちを変更してもらいました。

Img_0218 最初に日にちを変更したお詫びを含め、ウエルカムティーとして工芸茶を淹れました。普通の人はなかなか知らないお湯を注ぐと開いて花になるというサプライズと見た目のきれいさとおいしさと・・・受講生の4人の方には好評でした。

次に「文山包種」「凍頂烏龍」「キームン」をテイスティングカップで淹れた物を茶杯で飲み比べ。
一人ママから離れられない1才半か2才くらいの男の子がお茶が好きらしくママのひざで飲んでいて「色が違う」とか「おいしい」とか言うことはいっちょまえ。
将来はお茶のソムリエか?(笑)

3種類の中からどのお茶を飲みたいか聞いて多数決で凍頂烏龍になり、茶壺で淹れて聞香杯と茶杯を使って飲んでもらい1煎めから3煎目の味・香りの違いを体験してもらう。

普段なかなか飲まない中国茶を堪能してもらえたと思う。
やはり普通は中国茶というと烏龍茶とジャスミンティーしか思い浮かばないから・・

みなさん、満足していただいたようで私もうれしいです!!

| | トラックバック (0)

テーブルウエアフェスティバル2012

Img_0165昨日、9日東京ドームで開かれているテーブルウエアフェスティバル2012に行って来ました。今年は20周年という事もあり、色々イベントがあるためか平日でも混んでいました。
「グレース・ケリーとコート・ダジュール」や「ロイヤルに愛された器たち」は列が出来ていてその後尾に並び見に行く感じでした。

また今回テーブルセッティングも芸能人の方が何人か出品している事もあり、そこの場所はやはり混んでいました。

またしても沢山写真を撮ってしまいましたが、いくつかアップしますね。

Img_0158 Img_0166_2 Img_0168_2 Img_0154_2 Img_0158_2 今回は個人的にセッティングの中でグラス以外にガラスの物を使っているのに目が行った。そしてマカロンタワーにも・・・マカロン以外にもお菓子を乗せられるかなーと・・・でもウン万円もするから買えないけど・・・

ノリタケのテーブルセッティングの中に銀の湯沸かしポットとティーウオーマーを見つけすごくよかったのでスタッフに聞くとアンティックの物で売り物ではなくココーディネーターの方の持参品とか・・・(やっぱりね。販売品でも高すぎて手が出ないだろうけど)

前回に比べ、自分も少し勉強したせいか落ち着いて見られたし見る視点も変わったと思う。(去年はワーステキ!すごい!しか思わなかったので)

すてきな茶器達にため息が出るばかり。お金と置ける場所があれば買いたい物ばかり。→やっぱり地下室作ればよかったなあ。もしくはロフトを作ればよかったのかなあ。
まっ現実はそんな事絶対出来ないんだけどね(笑)

| | トラックバック (0)

お恋茶でバレンタイン

Img_0139本日、茶・銀座10周年特別企画の「お恋茶でバレンタイン」に行って来ました。
私は大体「茶遊会」を目当てに築地新店の方の「茶の実倶楽部」へ行く事が多いのですが、たまに茶・銀座でも楽しそうなイベントがあると足を運びます。

今回は700円でいくつかのお茶とお菓子が楽しめる(毎日先着50名)ので、ワクワクしながら待ちます。
最初に出て来たのが上記の釜入りべにふうきにジンジャーシロップが混ざったもの
このジンジャーシロップがしつこくなくまた苦くなくお茶と絶妙なハーモニーをかもし出している。ジンジャーがおいしく体がポカポカしてくる。

Img_0140_convert_20120208225547 次に出て来たのが上記の「お恋茶」と抹茶のアマンドショコラとちっちゃなパフェ(銀座六雁特製)このパフェが抹茶の味が濃厚でおいしい。写真ではわかりづらいがハートの形の求肥とイチゴも入っている。

Img_0142_convert_20120208230505 最後は日替わり煎茶。本日は「にゅう」の鹿児島産。

今回もおいしくてかなりお得な感じを味わいました。
14日(火)までやっていますので、ぜひ飲んでまたは食べてみたいと思っている方は銀座に足を運んでみて下さい。

| | トラックバック (0)

レゴクリックブリックオリジナルモデルコンテスト

Img_0100ちょっと親バカですが・・・中1の息子が初めてレゴブロックのコンテストに作品を応募し、上記の物でニックネームは(シロクニ)と名乗っていますが・・・このシロクニも蒸気機関車のC62から取ったもので、蒸気機関車オタクとしては今回はB20の走行中(2階部分)と修理部分(1階)を作ったようです。→私にはよくわかりませんが・・・

今回は来店のお客様の投票で入賞が決まります。
もし、お台場に行く機会があったらヴィーナスフォートのレゴショップに行っていただき「シロクニ」に投票していただけたらなあと思います。

投票期間 2月4日(土)〜3月31日(土)
場所   レゴクリックブリックお台場ヴィーナスフォート店
     江東区青海1−3−15
     電話 3570−5076

・・・という私もいえ家族もどんな作品が展示されているか見に行きたかったのですが、娘がインフルエンザBになってしまい金曜に平熱に下がったので土日2日間はまだ外出できないので、今週はあきらめ来週以降に行ってみたいと思います。
どんな作品が他にあるのかそれは行ってからまたレポします。

春休みなどこちらの方に来る機会がある方はぜひお台場まで足を伸ばして下さい。

| | トラックバック (0)

鬼は外

昨日は節分。
「鬼は外。福は内」子供と主人は早朝から豆まき。

娘が今年に入るなり、頭を3針縫う怪我をしたり、その後嘔吐下痢。そして今度はインフルエンザBと立て続けに災難が・・・
何か悪い鬼が家にいるのかも・・・
とりあえず邪気は追い払ったと思います。

私はマスクで防御し、旦那と息子には今の所インフルエンザの兆候はなし。

みなさんも手洗い・うがいを怠らず、睡眠と栄養をしっかり取って下さいね〜

| | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »