« 外部レッスン 中国茶 | トップページ | 薄茶と濃茶の淹れ方 中国茶 »

展覧会

Img_02232月10日11日と娘の通うM小にて展覧会が行われました。
新体育館で初めての展覧会。テーマは「アートの森・感じよう手と心が生み出す力」

Img_0224_2 違うアングルから。窓ガラスにステンドガラスのような物が・・・
天井には葉っぱの付いたビニールカーテンみたいな物が・・・

Img_0222 森なのでこんな小さなトトロもいましたよ!

3年の娘の作品は(森の守り神)としてお面を作っていました。
息子の時とは作り方が違っていた。
絵は昆虫を一つ選んでそれに乗っている所。娘はトンボを選んで書いていました。
娘のクラスは担任が図工が得意だけあってアドバイスをしたのか?立体的な絵をみんな書いていました。

今回全学年で一人1輪の花を作っていました。これも新しい試み。
展覧会は図工の専科の先生の腕の見せ所なので今回どんな感じになるのかワクワク
息子の時と違い今のF先生は3人目の図工の先生。息子が5年の時展覧会の年だったけど体育館工事で廊下に飾っただけであまりパッとしなかった。

今回新体育館でもあり、どんな構成なのか・・・個人的には5年の化石を作った物→液体粘土を使ったやビー玉ジェットコースター・6年の花鳥風月が目を引いた。

息子が3年の時何年生か忘れたがランプみたいのを作ったり、おばけ屋敷じゃないけどテントのような暗い部屋が真ん中にあったのが印象的だった。

今回はそういう物はなく学年ごとに区切っていた。
エプロンに書いた顔をつけていたのもおもしろかった。

全体的に子供達の技術が向上していたと思われる。
再来年娘が5年の時はどんな展覧会になるのか楽しみである。


|

« 外部レッスン 中国茶 | トップページ | 薄茶と濃茶の淹れ方 中国茶 »

文化・芸術」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 展覧会:

« 外部レッスン 中国茶 | トップページ | 薄茶と濃茶の淹れ方 中国茶 »