« 虎屋のお雛様 | トップページ | 転勤 »

祝いの樹花 松竹梅と桃 後期

Img_0424今日、虎屋 東京ミッドタウン店に「祝いの樹花 松竹梅と桃」の後期に行って来ました。ひな祭り前に行きたかったんだけど、予定が詰まっていてダメでした。
今回はひな祭りを彩る、長寿と邪気払いの象徴「桃」の紹介でした。
桃と言えば「桃太郎」張り子の桃太郎が沢山いて、桃太郎の昔話がテーブルに書かれています。

Img_0425 桃の練り切りとお饅頭。虎屋の和菓子ってわりと濃い色を使っているんだと改めて実感。私は個人的には淡い色が好き→でも色付けって中々難しい。あまり濃い色にしてしまうと八代亜紀みたい(これを読んで笑う人は同じ年代ですね)

Img_0427お雛様とお内裏様が飾られていました。

Img_0428 これは桃の練り切り。どっしりとした感じでした。

Img_0426 Img_0429 桃から生まれた所と鬼退治を表している物。

昔話や和菓子のいわれって昔から色々意味を持ち、食べていたんだなあと実感。

こういう事って本当は伝承していかないといけないんだろうなあ。まだまだ知らない事がいっぱい。

なーんか歴史上の人物がどんなお菓子(和菓子)を食べていたのかも気になるなあ

|

« 虎屋のお雛様 | トップページ | 転勤 »

和菓子」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝いの樹花 松竹梅と桃 後期:

« 虎屋のお雛様 | トップページ | 転勤 »