« サマーフェスタ2012 | トップページ | 小中P大会 その2 »

時計職人になる講座

Img_0146
今日、娘と一緒に東向島にあるセイコーミュージアムへ「時計職人になろう」というアウトドアキッザニアの講座に行って来ました。
6人いてまたしても男の子が4人。2人が女の子。でもこの女の子はアメリカ人で弟と一緒に参加していました。どうして娘の選ぶ講座は男の子ばかりなのかしら?

まず最初は時計についての歴史をミュージアムの1階と2階を回って簡単にレクチャー。
Img_0152 こんな感じで説明を聞いています。

Img_0147 これは組み立てる前の備品達。この作った腕時計は持って帰れます。

Img_0155 説明を聞きながら真剣に組み立てる子ども達。
娘も一生懸命にやっていました。最後に留め金を4カ所ドライバーを回して止めるのが難しかったみたい。
思っていたより簡単にできて、修了証もいただけてとてもよかったです。

そういえば、私が初めて腕時計をしたのは中学に入学した時でした。セイコーの青い腕時計。今でも鮮明に覚えています。あの頃はセイコーが主流でたまにシチズンの時計をしている子がいました。
中学では腕時計をするものとばかり思っていて、去年息子が入学する時に買わないと....と思っていたら主人に笑われました。都立は別にしなくてもいいんですね。
私の中学も公立でしたが、バスを使ったり電車を使ったり(私は電車を1駅だけ利用)したので、時計は不可欠でした。

私は腕時計をしてないと不安で今でもお風呂に入る時以外は寝る時も腕時計をしています➡ちょっと変かも(笑)

こじんまりとしていましたがセイコーミュージアムはまあまあよかったので、興味の有る方はぜひどうぞ。セイコーミュージアムの後にスカイツリーを見に行くのもいいかもしれません。






















































































































































|

« サマーフェスタ2012 | トップページ | 小中P大会 その2 »

学問・資格」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時計職人になる講座:

« サマーフェスタ2012 | トップページ | 小中P大会 その2 »