« 秋季都大会 | トップページ | 連盟二連覇! »

自主グループ 10月

今日は自主グループの集まりがありました。今月は親業訓練インストラクターのAさんを招いて「思春期の子とどうつき合う?」という事の講義です。

まず、2グループに分かれて思春期の言動と特徴を紙に書いて黒板に張り、発表。うーん納得する行動ばかり。これにどう対処するかをゴードン、メソッドを使って行なっていく。

まず「聞く」という行為にも色々なパターンがある事を知った。2人1組でロールプレイング。コミニケーションを阻む12のお決まりの型➡命令、脅迫、説教、提案、講義、非難、賞賛、侮辱、激励、解釈、尋問、ごまかし
このような言い方をするとかえって反感を持つ。

受動的な聞き方➡沈黙、あいづち、心の扉を開くことば
能動的な聞き方➡くり返す、言い換える、気持ちをくむ

三部構成のわたしメッセージを伝える。
行動➡影響➡感情を伝える。

そうすると少しは親子関係が緩和されるかも。
でも私は短気なのでなかなかこういう聞き方はできない。
どうしても否定的および命令口調になってしまう。

まあ試行錯誤しながらやっていくしかないんだろうなあ。

    
  

|

« 秋季都大会 | トップページ | 連盟二連覇! »

学問・資格」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自主グループ 10月:

« 秋季都大会 | トップページ | 連盟二連覇! »