« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

なごりのお茶会

Img_0100_convert_20130629230744今日29日は茶の実倶楽部主催の「なごりのお茶会」に行って来ました。
これは抹茶を入れる教室の講師の方が、このお茶会で定年退職してしまうため開かれたお茶会なのです。今までこの講座を受けた方の希望者がこのお茶会に参加。無料でお土産付き。行くっきゃないでしょ。
和菓子「水無月」と一緒に堪能。

お土産は「一筆箋」だった。

でも見た感じ60才には全然見えなかった。
私、確か2回受講したと思うけど先生の顔、こんなだったっけ?
先生の第2の人生の活躍をお祈りしています!

| | トラックバック (0)

学校公開 6月

5年になって初めての学校公開。担任も大好きなH先生になっての授業を楽しみにしていたのに.....娘が学校公開前日から嘔吐。水、木と休み金曜(21日)から登校。でも私は仕事が入っていて見れず...土曜も私の区大会があったので見れず.....

土曜は音読発表会があり、娘は長い新聞記事を暗記し、娘のグループは「新聞の記事を読もう」でシリアスな事をする前にコントというかミニ劇みたいな事をする事になっていた。娘は家でどうゆう感じでやるか身振り手振りで教えてくれたので、ものすごく本当は見たかった。他のグループもよかったみたい。

土曜は試合に負けたので午後の道徳だけ見た。クラスの子は積極的に手を挙げ、意見を言っていた。担任がものすごく上手に子どもの考えを誘導して結論を見いだしていた(さすが!)

25日火曜しかゆっくり授業を見れないので、この日2時間目の途中の家庭科から見る。ボタン付けをしていた。娘はぶきっちょなので悪戦苦闘していた(笑)
家庭科の先生はDVDを見せながらボタン付けの解説をしたり、すごく大きいボタンを見せて実際どうゆう感じで縫うかを見せていた。息子の時はこんな風に教えてなかったのでわかりやすい授業をしているな〜と感じた。

3時間めは「総合」の時間で「夢を育む連続講座」の1回目としてPTAでもありレーサーでもあるTさんの話しを聞いた。もともとTさんは私が校外部長をした時に委員として活動してくれた人で人望のあるとてもいい人とはわかってましたが、今回話を聞いてますます凄い人だなあと感じました。
単なるサクセスストーリーだけでなく、子どもの目線で話をし、なおかつ母と死別や中2でガンになった事なども話し挫折と孤独でも夢をあきらめない事を話してました。この話の中で私が感動し共鳴を受けたことをいくつか上げます。

何かの壁にぶつかったり、悩んだりしてもそのまま立ち止まらない。少しでも前に行くと言ってました。これってものすごく大事だと思いました。人生後戻りできない。少しでも前に行けば何か変わる。信じている物があれば必ず報われる事を知りました。
そして仲間チームを信じてラリーをする時ゴールした時誰と喜びを分かち合うかを考えて前に進むと。人生アシストする側、される側に分かれる時があると思うけど最後の成功は自分だけの物ではない。家族、仲間、友達色々な人の力でなし得る事、謙虚な心も大切という事を知りました。
ほんと、人生ってそういう物だと。山もあれば谷もある。でも一歩でも前に行かないと何も始まらない。♪人生楽ありゃ苦もあるさ〜♪黄門様の歌そのものだと。
そして何かする時、上手い人のマネから始めると。これってスポーツでも共通している。まず上手い人のお手本を真似る。そこから自分の型を作って行く。
とにかくものすごく感銘を受けたし、これから自分の人生に応用して生きたいと思いました。

4時間めは図書なのでパス。5時間目は社会。「米作り」の課題。
みんな色々な意見が出た。輸出、輸入やTPP。継承者についてなど。5年の授業かと首をかしげるくらい高度な意見が出たりしてビックリ!!それを担任が全部フォローしてまとめていき、課題やどう思ったか、どうしたいか(対策)などを誘導していた。圧巻としか言いようがない。

6時間目は学活。七夕集会の時にこのクラスの願い事を何にするか?を決めていた。この時も意見を言う子は常連で....でも2〜3人で意見交換(話し合い)する時はおとなしい子もちゃんと言っていた。多数決で意見を決めるのではなく「〇〇がいいから〇〇の願い事に賛成です」と言っていた。普段発言しない子も副議長に指名されると立ってちゃんと意見言えてた。
最後担任が言っていたけど「形のない物を作っていく事は実は重要で、でも難しい。」まさにその通りである。今のうちに討論の場数を踏んでいれば中学に行ってもいや大人になっても動じないと思う。そして「今日のMVP」と言うのを決めていた。これはこの話し合いでいい事を言った人や行いをした人の名前を上げ、どこがよかったかを言う。ほめられた人はうれしいと思うし、人のいい所を探すのも実はものすごくエラい事だと思う。K君が「色々な意見が出てちゃんと願い事が決まったからクラス全員がMVP」と言っていたけどまさにその通り。未来を託せる素晴らしいみんな!(ほめすぎ?)

今回ゆっくり見れたのは1日だけで残念だったけど、またの機会に期待したい。
次回は9月が学校公開。今から楽しみ

| | トラックバック (0)

都大会 春

22日土曜日、ソフトの都大会の為新高島平へ。
相手は去年の優勝そして全国の覇者でもある小金井パシオン。
平均年齢もかなり若い!

でも途中まで0−0のいい感じの試合に。でも私たちは打線がつながらない。ピッチャーは想像していたよりそんなに早くない。もっと強いというか優勝チームのオーラがあると思ったらそうでもなかった。ただ私たちがエラーをするとズルズルと。私初回セカンド左強襲を足が一歩でず、グラブに当たったのに取れなかった。ウーくやしい。その後点取られないでよかったよ。それとフライが上がると足が固まって動けない。後ろに下がるのを躊躇してしまう。これを今後の課題にしないと。フライは全部取るような気持ちでいないとダメだよね。
向こうは盗塁や足を使ってかき回してくるかと思ったらそうでもなかった。

結局5回コールド負け。私はセカンド8番でした。でも打席は2回しか回って来なかったよ。1回目はちょっと打ち損ない➡ボテボテでセーフかと思ったらアウト。自分的には納得いかない。2回目の時は残り時間を考えて代打を出され打てなかった。(クスン)
主審のジャッジもえっ?と思う事があり...私のチームのAが投げるのがストライクに見えるのにボールと言われたり、まあしょうがないけど。
今回は正キャッチャーが欠席で本来内野手のMちゃんが急遽キャッチャー。かなりしんどかったと思う。バッテリーはチームの顔でもあり命でもあるからやっぱり大事だよね。でも色々な事情でいつもベストメンバーではないからみんな色々なパターンに慣れておかないと(どこを守るかわからない)

でもレジーナはどんどん強くなっていると確信。来月7月は試合が多いけど1つ1つの試合を通して学ぶ事はいっぱいあると思うし、各自の課題も見えて来る。そしてチームとしての道しるべも。
7月は暑いから暑さ対策や日差し対策(サングラスなど)も必要かと。チームに暑さに弱い人が2人いるので変わりにすぐ出られる人も確保しないとね。

ちょっとずつ私も試合に慣れて来たし、勘も戻ってきた感じ。
後はチームワークを高めてやっていくしかないかも....
7月は頑張るぞ!

| | トラックバック (0)

食育授業 6月

21日金曜、食育の授業で品川区のN小に行って来ました。
5年生2クラス。今回1時間(45分)の中でDVDを見ながらプリントの問題に回答を記入。おいしいお茶の淹れ方のデモンストレーション。その後各グループで実際お茶の道具を自分たちで使って宇治茶、静岡茶を淹れて飲み比べ。
一人ワンセットの茶道具を使う。(急須、湯のみ、茶筒、スプーン)

今まで各グループ(6人1テーブル)で茶道具2セット。3人ずつ分かれて茶道具➡急須でお茶を1煎め、2煎め、3煎めと淹れる担当の児童を決め淹れさせていたのでこのやり方も新鮮。

娘の学校の子ども達より背が低いかなあと感じた。そして意外な事に女の子より男の子の方がお茶、特に濃いめのお茶が好きであったり率先して3煎めまで淹れたりびっくりする事もあった。私が担当した班の女の子が両親が鹿児島出身でよくお茶を飲んでいると話をしてくれたり、子ども達の色々な反応が見れるのがとても楽しい。この学校には家庭科の専科の先生はいないらしい。
校長先生が女の方で若かったのにはびっくりした。

この学校は家庭科室が1階だったので道具の片付けも楽だった。大体3階とかが多くて最後荷物の入ったスーツケースを持って降りるのが大変なのだ。

でも金曜私は出かけられてよかった。実は娘が火曜の夕食後から嘔吐。その後夜中、朝方と計4回。水曜の朝には収まったけど病院に行こうと思って診察券見たら何と行きつけの病院2つとも水曜休診!とりあえず収まっていたので安静に。まだひどかったら聖路加行こうと思ったけどね。水曜の夕方下痢。木曜の朝下痢していたので木曜も学校休み病院へ。娘も金曜から学校へ登校。ホッとしたよ。

お茶から話がそれました。授業の最後に各グループの代表が一人ずつ感想を述べてくれて、子ども達は宇治茶、静岡茶の味や水色の違いなどわかってくれた事に安堵し、子ども達の笑顔に癒されました。

| | トラックバック (0)

日本茶教室 6月

Img_0092月1回の日本茶の勉強。昨日18日はペットボトルのお茶の飲み比べ。最近デジカメの調子が悪く今回もボケ気味。
常温のまま➡冷やすと味覚が変わってしまうため

伊藤園の向かって右から「新茶」「おーいお茶」「おーいお茶ぞっこん」
普段何気なく飲んでいるペットボトルも茶碗に移し、水色、香り、味を比較するのはある意味面白い。
「新茶」は水色薄めでさっぱりした味。
「おーいお茶」はわりとしっかりとしたオーソドックスな味。
「おーいお茶ぞっこん」は香ばしい味。

「贅沢冷茶」はまろやかな味。
「綾鷹」は贅沢冷茶より少し濃い味。

電子レンジで温めて味の比較もしてみた。火香がたってくる。ほうじ茶に似たような味になる物もあった。

最後に普通の茶葉のお茶も見て淹れてみた。「おーいお茶初摘み新茶」を飲んだが100グラム980円だがそれ以上の物に思えた。

Img_0097
お茶請けはゼリーとおせんべい。

だが、娘が夕食後嘔吐。どうやら胃腸の風邪になったらしい。クラスで次々休んでいる子がいたから.....これっていつも何の前ぶれもなく突然やってくるからいやなんだ。今日から学校公開だったのに休み。おまけに今日病院に行こうと思ったら係つけの病院が2つも休診。まあ出すだけ出して今日は嘔吐しなかったからまだマシだけど夕方下痢になったようなので明日また休んで病院へ。
去年は初めて皆勤賞をもらってルンルンだったのに...大体いつも前期は皆勤賞で後期寒くなるとアレルギー性鼻炎が悪化し咳が出たりして調子悪くなるのに...
本当に子どもの体調は計り知れない。
明日治って金曜から登校してくれるといいんだけどなあ。

| | トラックバック (0)

山王嘉祥祭り その2

今回、初めて嘉祥祭りに参加し、後ろの方の席に座ったので郡司がどのように和菓子を作っているか手元が全然見えなかった。来年見に行けたら前のかぶりつきの席に座ろう。多分緑の練りきりの方は型にいれて出したんだと思う。あやめの方は三角棒を使って作ったんではないかな?

日枝神社の神主さん達が祝詞を述べたり、巫女さんの舞いがあったりと結構本格的だった。こんな状況を見るのは新年の初詣の時以来。

嘉祥の日(6月16日)とは平安の昔、仁明天皇嘉祥元年(848)神託により、6月16日に16の菓子を供え「疫病退散」と祈願、年号を改められた。

Img_0090 以前一度注文した事のあるとらやの「嘉祥菓子7個盛り」です。
以前食べた時は食べ詰まったけど今回はバクバク食べてしまいました。
これで健康と招福は大丈夫って感じ(笑)

| | トラックバック (0)

山王嘉祥祭り

Img_0064今日、6月16日は和菓子の日。
そして以前から気になっていた日枝神社で行なわれいる山王嘉祥祭りへ。
撮った写真がまたしても×で、ほんの少しだけ。

Img_0079 これは郡司がその場で作った練りきり。
Img_0080 双葉葵。緑がきれい!!
Img_0081 これはアヤメ。
終わった後、この作品を一目見ようとみんな前の置いてある所に殺到し、私もやっとの思い出撮影。押されて痛かった。

Img_0089 これは祭りが終わった後、参加した人に全員渡していた。砂糖菓子の日枝神社と最中。
なんか縁起よさそう!!
続きは次回ね。

| | トラックバック (0)

結婚記念日

昨日、6月15日は結婚記念日でした。結婚して18年も経ってしまいました。
いつも買っているケーキを写真に撮ったけど、ボケていたのでアップなし。

前日14日旦那は休みをとったので、錦糸町でランチしました。
今回K先生の学校公開が13~15日で,14日どうしてもその先生に会ってからランチをしたかったので錦糸町になってしまいました。

最近娘と共用ですが自分のデスクができてうれしい
この事はいずれアップしたいと思います。

| | トラックバック (0)

日本茶講座

今日は1年ぶりに東陽みずべにて「日本茶」の講座をさせていただきました。
今まで改装工事でまるまる1年職員の方はプレハブで仕事をなさってました。
まず入った瞬間外壁そしてエレベーターも新しい(当たり前!)

3階のみずべに行くと少し間取りが変わっていたりやっぱりステキ。
今日は4人のママが受講。1才まえの乳幼児も同伴でした。でも赤ちゃん達みんなお利口でした。グズル事なくいい子ちゃんでした。
若いママ達なので急須のある人が2人。ない人が2人。ない人はペットボトルでしか飲まないとか。新茶も飲んだことないとか....

今日は蒸し暑いのでリンゴの入ったフレーバーティーの水出しを作っていったのでまずそれをウエルカムティーがわりに飲んでもらい、利き茶は煎茶(宇治)深蒸し(鹿児島)玉緑茶(嬉野)を用意。本当は釜入り茶がほしかったけど在庫がなかったので玉緑茶にしました。

茶杯の数を間違えて1つ足りなかったり、お茶の効能を上手く伝えられなかったりまだまだ勉強不足、次への課題が残ります。

書いてもらったアンケートの中に食事やデザートとの相性を知りたいとあったのでこれも調べてみなくちゃ...

もう少し話しの構成を練る必要アリかな。ターゲットは赤ちゃんを持つママだからその辺に的を絞ることにしよう。
でも楽しかったな〜

| | トラックバック (0)

和菓子セミナー 20

Img_0061今日は和菓子セミナーの20回目です。上記は向かって左(新緑)と右(若草山)です。若草山は新緑の余った生地で作っています➡何てエコ!
新緑は型で抜いてからそれを置いて外側に生地を流す。Tやでも似たような羊羹あったよなあ。これは型を変えれば色々応用が利く。桜にしたりいちょうやクリスマスツリー、星など。小さい筒に流すのでそのままだとミニ羊羹みたい。切っても切っても金太郎でもある。

Img_0062これは「虎皮草紙」ホットプレートで生地を焼いてから羊羹型に入れて餡をいれてサンドにする。生地が虎のようになっている。
見栄えもよく、生地がおいしい!!


| | トラックバック (0)

講演会

昨日、10日娘の通っているM小で講演会が行なわれました。
来て下さった方はパラリンピック選手の指導、育成そして日立ソリューションズスキー部監督の荒井さんでした。

話しを聞いていてパラリンピックの種目の事や選手の発掘そして育成、資金のやりくりなど知らない事ばかりでした。

私が聞いていて心に残った事をいくつか上げます。オリンピックのスローガンはみんな知っていると思います。「参加することに意義がある」
パラリンピックのスローガンは知っていますか?
「失ったものを数えるな。今あるものを最大限に生かせ」
ある意味とても胸が詰まる思いです。
今あるものを最大限に生かすこと➡これは勉強でも他のスポーツでも共通して言える事です。

そして選手を育成するに当たり気をつけていること。
①情熱
②ほめて伸ばす
③話しを聞く➡信頼関係が生まれる。

これも子育ておよび他のスポーツでも共通して言える事です。
でもほめて伸ばす。これが中々できない。どうしても欠点やできない所に目が行ってしまう。

今年は息子は高校受験。ほめちぎって「豚もおだてりゃ木に登る」って感じで高校も合格してくれればいいけど....
いやあ無理だろう。私はきっとキレまくっているだろうね(笑)

| | トラックバック (0)

アリスのティーパーティー その2

Img_0035_2 先ほどの続き。
Img_0039 Img_0042 「おしゃれゆで卵」が!紅茶液で煮た煮卵。このヒビ割れがポイント。
今度作ってみようっと。
Img_0045 これはウエルカムティーを淹れる所。
Img_0031 これはこのようなミンミンさんのオリジナルハーブティー。ブルーマロウが入っているから色が変わるのです。
Img_0041 これは先ほどのケーキの反対側。プレートがアリスになっています。
Img_0048 ケーキだと思っていたら切り口がこのようになって....「お食べなさいケーキ」これはパンケーキを焼いた上に色々な具材が入っていてミルフィーユみたいになっているの。外側をクリームチーズでデコレーションしてケーキに見立てています。
手間ひまかけた一品。
Img_0049 切ったものをこのようにサーブするとよりステキ!
Img_0052 これはいちごとメレンゲと生クリームが一緒になった物。おいしい!
Img_0055 お菓子類とキャンディの紅茶。

いつもながらミンミンさんの心憎いお料理の数々。そして部屋中のアリスワールド。どれをとっても素晴らしいの一言!!
そして「不思議の国のアリス」の出来るまで、原作者のルイス、キャロルについてのレクチャー。
今回食事中にヌワラエリヤのアイスティーを飲んだけどアイスで飲んだのは初めて。ホットでは飲んだ事あるけどこんな感じだったかと改めておいしさを再発見。食事には合うね。
今回以前ミンミンさんのティーパーティーで会った方と偶然にも再会し、お互いびっくり。
私だけ子どもが早く帰るので先に帰ったけどまだまだティーパーティーは続いたみたいです。
ミンミンさんいつも素敵なティーパーティーありがとうございます。今度はゆっくり時間をかけて楽しみたいです。

| | トラックバック (0)

アリスのティーパーティー その1

Img_00208日金曜日、かねてからずっと行きたかったミンミンさんの「アリスのティーパーティー」にやっと行って来ました!!
まず、上記のテーブルセッティングに感動!!

Img_0021 ラブリー!食べるのがもったいない。

Img_0022 このケーキ?にはある仕掛けが...(後ほどのお楽しみ)

Img_0023 さあお部屋の中のアリスワールドへ。
Img_0024 マッドハッター?
Img_0025 今日のメニュー
Img_0026 Img_0027 Img_0028 Img_0030 Img_0032 Img_0034 とにかく色々な所にセッティングされていてビックリです!
その2に続く.....

| | トラックバック (0)

あしさい

Img_0059
中学のママ友に頼まれ、和菓子を作ってほしいと言われました。何でもいいと言われ...それってかえって難しいんだけど...
何にしようか迷い上記の「あじさい」を製作。最初試作は失敗だったけどM先生のアドバイスで上手く作れました。
これを8日金曜の夕方までに30個。何か和菓子職人になったように黙々と作業をしていました。
とりあえず、予定通り作り、手渡したので、よかったと思います。
色が中々いい感じでしょ?

| | トラックバック (0)

運動会 小学校編

2日は5年の娘の運動会。天気が危ぶまれた中決行。午後からはピーカンになり素晴らしい天気でした。

まず100メートル走。同じリレーの選手Aと一緒でいやがっていた娘。学校で一度練習した時は1位だったとか。でも本番はどうなるか...4コース一番外側で走りにくいコース。クラス便りに1位になりたい!と書いてあり、本番はどうなるか見ていると有限実行。テープを切っていた。やっぱりうれしい!

次はMソーラン。半纏を来て踊る。伝統的な踊り。これは見る場所を(場所取り)を失敗してほとんど後ろ姿しか見れなかった。くやしい!
でも一生懸命踊っていて笑顔で楽しく踊っていた。今年は少しアレンジもあり、ズラしながら踊ったり最後の決めポーズをクラスごとにしてタワーを作り上に乗るこがいてその前で立ってポーズを4人の女の子が決めるけどその4人が娘を含めもと2−4の子達だった。この半纏姿を見るとみんな大きく成長したなあとつくづく感じる。1年の幼い頃から知っている子もいるので来年でこの勇姿は見られないと思うと何とも言えない。
来年はいよいよ組体操。今年の6年は今までの型と違う事をしていた。ピラミッドがいきなり立つみたいな事をしていた。腹筋と背筋をかなり使う。全員で丸くなり順番に起き上がったり小さくなったりもしていた。うーん来年はどんなパフォーマンスを見せてくれるか。でも見終わったら感動してウルウルしちゃうかも。

騎馬戦。娘が自分の上になる子は強いんだよって聞いていたからどんな戦いをするか楽しみだった。上に乗るAも1〜2年の時一緒のクラスだったから一見おとなしそうな子。始まる前にお互いの大将が口上を述べる。(麦わら帽子を改良したカブトをかぶっている)そして女子の団体戦。強かった。次に男子の団体戦。その後は一騎打ち。これの女の戦いは見応えあり。娘の上の子は瞬時に取ってしまった。凄すぎる!!娘は人数の足りない所の馬もやっていた。男子の一騎打ちが終わるといよいよ男女混合の団体戦。大将のカブトを早く取った方が勝ち。娘の所は大将をっ守る体制をとっていた。なんかこれはあっという間にK君が相手のカブトが取れ赤の勝ち!!

そして最後は高学年リレー。娘は赤の黄グループ。黄グループは早くないと聞いていたので、とりあえずころんだりバトンパスミスで失格にならないように祈る。
3位でバトンをもらい白組の子を一人抜きもう少しで赤の赤グループを抜かせそうでダメでバトンを渡す。結局3位。テントの後ろで見ていて大声で声援してたら係の児童にびっくりされてしまった。
来年もリレーの選手になってずーっと6年間やり続けてほしい。
欲を言えばアンカーになってほしい。
男子は1、2位を赤が勝ち、総合得点は赤組の勝利!!

終わった後は後片付けのお手伝い。
子ども達もやっていた。
1つの行事が終わるとうれしいけど悲しいようなせつない気分になる。

| | トラックバック (0)

運動会 中学校編

早いものでとうとう6月に突入。
そして1日土曜は中3の息子の最後の運動会。でも息子は運動音痴なので特に期待せず、ただみんなに迷惑をかけないか見守るだけ。
午前中はむかで競争のみ。(リレーや部別対抗リレーにも出ないからね)
校庭に着いたら競技が早まっているみたいでむかで競争がスタートを切る所だった。慌てて旦那がビデオ、私がカメラを用意。でも私のカメラの設定が悪いのかシャッターを切れず写真を撮れなかった。でもクラスは1位でゴール!!良かった。
見終わると一旦家に帰る。午後組体操、騎馬戦、オールメンバーズリレーがあるので。カメラ屋さんにも行きカメラを見てもらう。
設定を直してもらって、お昼を食べ学校へ。
組体操はタワーを2番目にやるのに失敗して先日クラスの子にまた色々言われやる気をなくしていた。本番はどうなることか.....
成功していた。とりあえずよかった!!

騎馬戦は人数が足りないのか1回目は休んでいた。2回目は下の馬になっていたけど馬が弱いから上の人が取っ組み合いになった時体制を崩してしまっていた。

最後は胃の痛くなるオールメンバーズリレー。何番目に走るのかも教えてくれず、本番大丈夫なのか?旦那は見ずに帰ってしまった。私と主人の母は見ていた。何と2番目に走る事になっていた。1番目の子が早いからいいの?って感じ。バトンを受け取るゾーンも何か間違えていたし、バトンパスも今一歩だったし、あーあーどうしてこんなに運動音痴なのか...
息子のクラスは早い子と遅い子を交互に走らせる作戦だったよう。でも結果は4位(ビリ)
まあいっか。

3年女子のダンスが今までと違ってよかった。ヒップホップを導入。チアガールみたいなポンポンを持って踊るシーンもありビックリした。ダンスが必修科目になったからか、女の先生が産休で若い男の先生が教えているからか、また一人生徒でダンスを習っているみたいですごく上手な子がいた。

今回昔やっていた和太鼓と応援合戦を3年有志が披露して、和太鼓を習っている女の子みたいですごく上手で音も響いている子がいた。応援団長も口上をリズムに合わせてよく軽快に叫んでいた。

3年間はあっという間。
とりあえず、無事に終わってホッとした。










| | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »