« アイドルのタオル | トップページ | ホビークッキング2016 »

春季大会 2016 その2

4月24日(日)娘の中学校のバスケ春季大会、準決勝・決勝が行われました。

準決勝は3K中。今まで勝ってきた相手ですが、最初から娘の中学はバタバタというか歯車が合ってないというか動きがイマイチ。みんなシュートが入らない。
緊張はしてないと思うけどいつも通りのプレーが全然できていない。
娘は顧問から頭を冷やせといったん下げられる始末。
ずーっとあまりいい感じにならないまま何とか48-41で勝てました。
いやあ本当に危なかった。
決勝は午後2時20分から。時間は空く。
娘は火曜男子との練習試合で右足首をひねり軽い捻挫になってしまった。
整形外科の先生には試合のことを言うとサポーターをしてやるならいいと言ってくれた。
痛みがあるか心配したが大丈夫なようなのでとりあえず冷やしておく。
決勝の相手はF5中。去年の新人戦でやっと勝てた相手。
やはり立ち上がりがみんな硬い。3ピリまで負けていて4ピリ始まる頃には10点以上の差がついていた。
このまま終わってしまうのかと思っていたが、みんな頑張り(娘は途中で下げられ)終わってみれば点数は35対40
よくここまで追いつめたというべきだろう。あと少しというところでブザーが鳴ってしまった。
娘は当たり前だけどいつもの動きが全然できていなかった。走れてないし、集中力が欠けていた。試合途中、右の太ももを叩いていて痛いのかと思っていたらあとから聞くと足がいつものように動かないので「動け」という意味で叩いていたという。
まあ今までケガしらずでやってきたから。
去年都大会の試合の最中、ケガしたけど(左の中指)その後に試合が続くわけではなかったので、そんなに焦りはしなかった。
でも今回は試合前にケガをしてしまった。そしてこの後、ブロック大会も控えている。
本人はかなり悔しかっただろう。自分の本来の力を出せなかったから。でもこれからこうい
うことも幾度か訪れるだろう。メンタルを鍛え、普段のプレーができないならできないなりになんとかする手立てを自分で探すしかない。
ずる賢いプレーもしないとね。Wもオスグッドで両膝痛かったみたい。試合の後冷やしていた。
娘のプレーがいつもと違ったのをOGのママやF5中の男の子にもバレていた。
F5中の男子には「全然いつもと違った」とか「どんだけ痛かったんだよ」と言われたらしい。
でも自分の中学の3年男バスの先輩が4人来てくれたのは嬉しかったみたい。
憧れの先輩たちだから。先輩たちにもいつもと違うのがバレていた。
ブロック大会どんな組み合わせかわからないけど、勝ち進みたいなあ。

|

« アイドルのタオル | トップページ | ホビークッキング2016 »

スポーツ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春季大会 2016 その2:

« アイドルのタオル | トップページ | ホビークッキング2016 »