« らくがきカフェ | トップページ | 練習試合(バスケ) »

魅惑のスイーツ、新たなる挑戦を聞いて

Img_1448_convert_20170205091429

2月4日(土)「魅惑のスイーツ、新たなる挑戦」の講演を聞いてきました。らくがきカフェに行った後、私だけ東京駅へ。
虎屋さん、榮太郎総本舗、末富、ロマンライフ各代表4人がパネリストになり自社の製品の紹介、未来に向けこんな商品を作りたいなどを述べます。
うっかりして最初に話した虎屋さんの映像を撮るの忘れました。
今後高齢者の方にもやさしい和菓子を作っていきたいそうです。
上記は榮太郎総本舗の物。
右上が板あめと言って有平糖を使ってウェハスみたいにサクサク食べれるもののようです。
左上はスイートリップと言って液体チューブのあめです。
撮るのを忘れましたが、丸いあめで「虹の向こう」という商品は綺麗に舐めるとハートが出てくるそうです。
Img_1449_convert_20170205091720こちらもかなり可愛い感じのあめ。
3月に毎年新商品が出るそうです。
知らない間に榮太郎総本舗のあめがかなり進化して可愛くラブリーで若者をターゲットにするようなものを作っていてびっくり!
今度見に行ってみよう。
Img_1450_convert_20170205091756ここからは「末富」さんの商品。上記はバラバラに売って自分で組み立てるようにしたものらしい。
Img_1451_convert_20170205091824ケーキ。
Img_1452_convert_20170205091904
これは右上がこなし生地で作ったもの。左上はきんとん。下の羊羹。
Img_1453_convert_20170205091939これはこしあんにチョコを混ぜたドリンク。
Img_1454_convert_20170205092010これは星夜の春版。
Img_1455_convert_20170205092041ここからは「ロマンライフ」さんのケーキ。1年を通して美味しくて飽きない味を追求してお持たせや差し入れに適したものとしてこのケーキを考案。これは春。
Img_1456_convert_20170205092121
Img_1457_convert_20170205092205
上記は冬
みなさん、未来は羊羹を世界へ、あめを世界へと考えているよう。
そして東京オリンピックの時に和菓子を知ってもらういい機会だとも言っていた。
今回、色々な製品を知ることによってさらに興味を持ったし、デパ地下に行っていたり、それぞれのお店に行ってみようと思った。
Img_1460_convert_20170205092316
上記は秋
Img_1459_convert_20170205092242写真が前後しちゃったけど、羊羹・茶の葉・チューブあめが載っているのがお土産てもらった物。この講演は無料で聞けてこんなお土産までもらえてかなりお得でした。

|

« らくがきカフェ | トップページ | 練習試合(バスケ) »

和菓子」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魅惑のスイーツ、新たなる挑戦を聞いて:

« らくがきカフェ | トップページ | 練習試合(バスケ) »