« 本和菓衆 | トップページ | 新人戦(バスケ) »

合唱コンクール 高校編

昨日、11月17日(土)娘の高校で合唱コンクールが行われました。

娘の高校では1年だけの学校行事です。
最初の審査員の紹介でびっくりしました。プロのオペラ歌手が歌を披露。
ピアノ伴奏の方も有名な人らしく・・・
もう一人堀越学園で音楽を教えていたという方が審査員でした。
プロが審査することにビックリ!!さすが私立!!
課題曲は旅立ちの日に
自由曲は各クラスが選んだ曲。
そして中学と違い男女ともにソリストがいること。これは各一人だけだったり、課題曲・自由曲一人ずつとクラスによってまちまち。
自由曲を紹介すると
遥か  青い鳥  道  ヒカリ  友〜旅立ちの時  あなたへ  桜の雨  証
手紙  結  言葉にすれば です。
娘のクラスは道。
ソリストがいるのは何か華があるけどどの人もすごくうまい人はいなかった。
合唱部の子もいたけどイマイチ。中学の方がうまい子がいた(笑)
娘から聞いていてクラスがまとまりなくうまくないと言われていて、まあそんな感じ。
ピアノ伴奏や指揮者もこれといってうまい子がいなかった。
指揮者に関してはみんな同じような指揮をしていて、何かつまらなかった。
中学の方がみんな個性的でうまかった。今から考えると本当にみんな指揮者はすごかったと思う。
金・銀・銅賞の発表。曲のイントロで紹介。これも中学の時と同じ。
娘のクラスは何も取れなかった。
私がうまくて賞を取ると思ったクラス青い鳥・ヒカリ・言葉にすればを歌ったクラスは受賞。
体育祭の時に裏切られたから合唱コンクールもあまり期待してなかったがまあ予想通りだった。
合唱コンクールもティアラ江東と言う大きなホールでやっていたし・・・
これで1年の大きな行事、親が観覧できるものは終わりかなぁ

|

« 本和菓衆 | トップページ | 新人戦(バスケ) »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 合唱コンクール 高校編:

« 本和菓衆 | トップページ | 新人戦(バスケ) »